通販通信

自宅・店舗での試し買いでミスマッチを防ぐ!(2)Birchbox篇
2016/10/11

【NY通信】ニューヨーク在住のフリーライター・公文紫都が
現地のEC事情をレポートする通販コラム(Vol.16)

こんにちは、NY在住ライターの公文です。前回から2回にわたり、買い物のミスマッチを防ぐ、本品購入前に自宅やお店でお試しできるサービスをご紹介しています。今回は化粧品Eコマースを取り上げます。

■化粧品サンプルを自宅にお取り寄せ! 気に入ったら本品購入
今回ご紹介するのは、前回のWarby Parker同様、2010年に創業したNY発のスタートアップ『Birchbox』です。

『Birchbox』のウェブサイト

写真1

 米オンラインメディア「Internet Retailer」が選ぶ今年の注目Eコマース企業でAmazonに次ぐ第2位に選出(https://www.internetretailer.com/hot100/list/)された同社は、化粧品のサブスクリプション(定期購入)型Eコマースを展開し、225万ユニークユーザーを抱えます。前述したWarby Parkerの旗艦店の近くに実店舗も構えています。

地下階には男性向け商品がある

写真2

1階には女性向け商品が並ぶ

写真3

お店でサンプルを箱に詰められる「BYOB」コーナー

写真4

サービスは女性向けと男性向けがあり、女性は月額10ドル、男性は月額20ドルの定期購入に申し込むと月に1回、サンプルが5点届きます。サンプルを試し気に入ればウェブサイトで本品を購入することもできます。

サンプル品と一緒に同封された紙に本品の価格が明記されているので、購入の目安になります

写真5

子どもを産んでからなかなか化粧品を買いに行く時間が作れなかったり、若干肌質が変わったのかそれまで使っていた化粧品が合わなくなってしまったり……と新しい化粧品を求めつつも情報収集に苦労していたので、未知なる商品との出会いに期待して注目度の高い『Birchbox』を試すことにしました。

と言いつつ過去に類似サービスを使った時、パッとしない商品ばかり届き2~3回で定期購入を解約した経験があるので、『Birchbox』も似たようなものかな? と正直期待していなかったのですが、開けてビックリ!使ってさらにビックリ! 有名ブランド品に加え、それまで知らなかったけれどこれは良い! という商品がいくつも入っていました。

夏の暑い時期は特にメイク崩れが気になるアイメイクやベースメイクは崩れにくく優秀なものが多い上、スキンケア製品も使い勝手のいいものばかり。本品を買おうか本気で悩んでいるものもいくつかあります。

『Birchbox』はウェブサイトも面白く、商品情報だけでなく使い方動画や商品ごとのユーザーレビューなどコンテンツが豊富なので、何度もサイトを訪れたくなる魅力があります。

私の感想と同じように「それまで知らなかったけど良い商品」と評価しているレビュー

写真6

化粧品は買っても案外使いこなせないことが多いのですが、動画で正しい使い方を学べばいつもと違ったメイクを楽しめますし、購入を悩んでいる商品はレビューが背中を押してくれます。女性は見た目に変化が出てくるとモチベーションが上がり、もっと新しい化粧品も試してみようかな? という気がしてくるものです。

そこに旦那さんや恋人からの、「綺麗になった?」の魔法の一言があるとさらに頑張れるので、こちらもぜひお願いしたいところですが……(笑)。
 
わずか10ドルで毎月新しい化粧品を試せて、しかも気に入ったものだけを購入できる。綺麗になりたいけれど、できればリサーチに費やす時間もお金もセーブしたい! 『Birchbox』はそんな女性のワガママを叶えてくれる味方かもしれません。

(公文紫都)

この記事をクリップ!
通販ニュース