通販通信

スタートアップ支援の「Amazon Launchpad」開始
2017/01/18

image アマゾンジャパン合同会社は18日、スタートアップ企業を支援するグローバルプログラム「Amazon Launchpad」を日本でも開始し、特設サイト「Amazon Launchpadストア」をオープンした。

 同プログラムでは、特設サイトで「Amazon Launchpadストア」で、スタートアップの製品を紹介するほか、マーケティングやセールスサポート、配送サービスなどで、スタートアップをサポートする。

 商品登録サポート、Amazonのフルフィルメント・ネットワーク、マーケティングなどを活用することで、短期間で製品の販売を開始できる。スタートアップのブランド・ストーリーを世界中のAmazonユーザーに伝えることができ、ビジネス規模にかかわらず、人気ブランドが利用しているものと同様のツールやサービスを提供し、スタートアップのマーケティングを支援する。

 同プログラムでは、世界各国で100社以上のベンチャーキャピタルやクラウドファンディング、アクセラレーターなどと協力してスタートアップを募集しており、日本では(一社)日本ベンチャーキャピタル協会、クラウドファンディングのMakuake、シードアクセラレーターのABBALabと協力してスタートアップを募集する。「Amazon Launchpad」参加企業は、VIE STYLE、BONXなど。

 ■「Amazon Launchpad」

この記事をクリップ!
通販ニュース