通販通信

「Prime Now」で息子の体調を確認…アマゾンのある暮らし
2016/12/26

image アマゾンジャパン合同会社は22日、「アマゾンのある暮らし」コンテストに投稿があった合計5154件の投稿から、入選したエピソードを発表した。

 同コンテストは、Amazonのサービスで「生活が便利になった、楽しくなったなどの体験談」を募集するキャンペーン。

 「参考になったで賞」では、商品レビューの「参考になった」の数で上位の体験談から、Amazonが100人の投稿エピソードを選定。同賞に選定された本好きのmr-ahhoさんは、近所の本屋にお気に入り作家のタイトルがなく、取り寄せだと1カ月も時間がかかることがあったが、アマゾンの利用で問題を解消。「わざわざ本屋にでかける必要もなくなり、自宅にいながら本屋めぐりができます。夜、お酒を飲みながら面白そうな本を探す、これは何にも代えがたい楽しみです」と投稿している。

 「Prime Now」賞を受賞したmizumizuさんのエピソードでは、大学に進学した一人暮らしの息子が風邪を引いて寝込んでいた際、「Prime Now」で体温計や熱さまシート、スポーツドリンクなどを3回に分けて発送。配達後に届く「本人に手渡しました」メールを見て、息子が荷物を受け取れる状態だということを数回に分けて確認し、安心したエピソードを披露した。この投稿に対してAmazonは「私どもが想像していなかったPrimeNowの活用方法を教えていただき、驚いています」とコメントした。

 同キャンペーンでは、「参考になったで賞」受賞者(100人)にAmazonポイント1万円分、「Prime Video賞」受賞者(7人)にAmazonオリジナル「福家堂本舗」オリジナルグッズ、または「内村・さま~ず」出演者のサイン、「PrimeNow賞」受賞者(7人)に、PrimeNow専門倉庫見学ツアー、「Amazonパントリー」受賞者(1人)と「Amazon Mastercard賞」受賞者(1人)にそれぞれ同ポイント2万円分を贈呈した。

■「アマゾンのある暮らし」コンテスト

この記事をクリップ!
通販ニュース